Ihre Browserversion ist veraltet. Wir empfehlen, Ihren Browser auf die neueste Version zu aktualisieren.

冠詞+形容詞

ドイツ語学習の際、冠詞と形容詞の格変化が大きなハードルになっている人が多くいる事と思います。

そこで、ここでは格変化を覚えるいくつかのヒントを紹介していきます。

 

ステップ 1: 定冠詞 (der, die, das)+形容詞

ステップ 2: 不定冠詞 (ein, ...)、所有冠詞 (mein, ...)、否定冠詞 (kein, ...)+形容詞

ステップ 3: ステップ1と2のまとめ: 定冠詞、不定冠詞、所有冠詞、否定冠詞+形容詞

ステップ 4: 無冠詞の形容詞 (kalte Milch, alte Äpfel, ...)

各ステップの後に練習問題があるので、それを解いてから次のステップに進んでください。

 


冠詞+形容詞 ステップ1/4

 

定冠詞(der, die, das)

まず始めに、定冠詞の格変化を暗記します。

これはその他の冠詞類の変化の基本になるのでしっかり覚えましょう。

下記の表を暗記し、思いついた時に紙に冠詞の格変化を書いてみましょう。

 

ドイツ語のテキストによって格変化表の順番が1格、2格、3格、4格の場合と、1格、4格、3格、2格の場合があります。

自分が覚えやすい方の表を使って下さい。

なぜ格変化表の順番が違うのか?

 

teikanshi 1-2-3-4

Teikanshi 1-4-3-2

  • 1格単数(der,die,das)が基本形です。
  • 女性、中性の4格は基本形(1格)と同じ。
  • 男性4格はdenに変化。

 

 

定冠詞+形容詞


定冠詞の後につく形容詞の語尾

  • 定冠詞が基本形の場合は–e 。 (der kleine Mann, …)
  • それ以外は-en。 (dem kleinen Mann, …)

 

teikanshi + Keiyoshi 1-2-3-4

teikanshi + Keiyoshi 1-4-3-2

まとめ:

① 定冠詞の格変化16個を覚える。

② 基本形の形容詞の語尾は–e

③ 基本形以外は全て-en

 

ポイントは以上3点です。そんなに複雑ではありませんね。

 

ステップ1のPDFファイルをここからダウンロード出来ます。

定冠詞 1格2格3格4格

定冠詞 1格4格3格2格 

 

定冠詞のオンライン練習問題はこちら

定冠詞練習問題のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。

 


 

 なぜ格変化表の順番が違うのか?

*古いテキストやドイツ人向けのテキストには、1格、2格、3格、4格の順に書かれたものが多いです。比較的新しいテキストは1格、4格、3格、2格で書かれている場合が多く、1格と4格がほぼ同じ格変化をするので覚えやすいからと言えます。また、ドイツ語を習う時まず最初に1格、それから4格、3格、最後に2格と習っていくからです。 (戻る)

Cookie ポリシー

このサイトでは、情報の保持に cookie を 使用しています。

同意しますか?